何歳から熟女と呼ばれる

  • 投稿日:
  • by

いろいろ意見はあるでしょうが、熟女=経験年数と実力と威厳のある年齢、その他もろもろとして30歳以上だと思います
熟女が辞書などに明確な年齢の範囲がないように、熟女の定義は個人個人の判断に委ねられているところがあります。
私が安易に見た目で熟女かどうかを判断すると、小じわが目じりや口角に目立つ、髪の毛もぱさぱさでやつれた感じだと思うのですが、同時にそんな人を見かけたとき何歳かを想像すると大体40歳前後だと思います。
ただし、見た目を想像せずに、ぱっと熟女の年齢を思い浮かべば30代くらいかと思うのです。

結婚の適齢期を考えれば女性の場合、20歳から30歳まで経験と出会いを経て、30歳前後に結婚すれば、もし子供をつくり家族が増えた場合も、出産も育てる間も健康的な体で理想的な生活を送れると思います。
女性はいつか「母」か、もしくは姪や甥がいる意味でも「熟女」になります。
それでなくても、結婚時期を焦る状態の女性は、その余裕のなさが熟女っぽいのです。まだ遊んでいられると思っている若い年齢の女性ではなくなったあたりが、熟女の雰囲気があります。
余裕だけじゃなくて、死語を使ったり、古臭い考えだったり、体の関節が痛くなったり、ケチや意地悪や世話焼きなんか、どれをとっても年齢と関係なく熟女っぽい老化だと思います。
ただ、老化は悪いことばかりではないし、誰でも歳を取るのだから、老成は成長であって、熟女などと言われる歳は、もしかしたら20歳の成人を超えた第二の成人だとも思うのです。
人間の寿命は長くて80歳も生きれば十分だと思うので、その経過の途中に当たる40歳は折り返し地点で、後はよっぽど元気でない限り衰えていくばかりだと思います。

なので、以上のことを考えると、成人よりも世間を知り、社会に適応し、後輩も沢山居て、他人に常識を正しく教えることができる年齢は若くても30歳からだと思います。
事実、若輩である私を指導してくれた先輩で良い印象だと思った女性は30歳以上が多かったと思いますので、もうすぐ人生の折り返し地点を曲がる大人を、30歳以上の威厳ある女性を、敬意を持っておばさんを呼びたいと思います。

・何歳から熟女になるのかな
女性では、30歳から熟女になるでしょう。街を歩いていて、ナンパなどの声を掛けられなくなるとおばさんの雰囲気を醸し出しているということになるのではないでしょうか。
もちろん、30歳でも独身でおしゃれできれいな人はいます。それでも、熟女の仲間入りをしてきているのに、きれいということになります。
出産をすると、育児で追われて自分のことにかまっていられなくなり、すっかり熟女になります。若作りをしても、端々に、兆しが現れます。

例えば、ほうれい線が目立っていたり、毛穴が縦長になっていたり、膝裏の静脈が浮き出てきたり、顔もですが、手も荒れていたり、シワが目立ったり、白髪が増えたりという身体的なものが目立ってきます。精神的には、いつまでも若いという人も中にはいますが、案外自分は若いと思っていても、一緒にいる若い人からすると、自分の母親ぐらいの感覚でお付き合いをしているということもあります。
基礎代謝が落ちて太ってきて、背中にお肉がついたり、お腹がぽっこりするともう完全にでしょう。
スリムならいいのかなと思うのですが、スリムな人に多いのがやはり、顔の皺が目立つということでしょう。