おばさんとはズバリ何歳からなのか

  • 投稿日:
  • by

「おばさん」は、相手によって定義が変わるこれは女性にとって永遠のテーマだと思います。 外見で判断する人もいれば年齢で判断する人もいます。また年齢が若くても子供ができてしまえばおばさんと言われてしまいます。
いったいおばさんとは何歳からなのでしょう。
私がまだ10代の頃、20歳を超えた人はすごく大きな大人に見え、30を超えたらおばさんでした。
私が20代になり、30代前半の女性はかっこいいお姉さんでした。40を超えたらおばさんだと思うようになりました。
私が30代になり、30代の自分をおばさんだと思うことはあまりなく、40を超えた人を見るとおばさんだなと思います。

 一方で20代の前半で子供を産み、上の子が保育園に入ると〇〇ちゃんのおばちゃんと呼ばれるようになりました。その時点で私はもうおばさんです。年齢も若く見た目も老けているわけではないのに子供がいるとおばさんです。
30代になり、若いお母さん方から、あからさまにおばちゃんママだと言われるようになりました。
おばあさんと言う定義は相手によってその内容が大きく変わってしまうのです。相手がうんと年上の人なら30代はまだまだ若者です。相手が従来なら30越えたらオバサンです。
やはり私としては30を超えたらおばちゃんかなと思います。
いくら着飾ってもいくら化粧しても重力には勝てません。しわたるみくすみは隠しきれません。 でも、外見を全く気にしなかったり、なりふり構わず生活していたり、女を捨てたような外見の人は年齢に関係なくおばさんだなと思います。
相手によっておばさんの定義が変わるなら、いくつになってもおばあさんと言われないように女としての努力を続けたいなと思います。